湯上りは熱々のほうとう!大菩薩の湯♨

スポンサーリンク

営業時間

10時~21時(※受付は20時まで)

休館日

・4~10月:第3火曜日

・11月~3月:火曜日(祝日の場合は翌日)

・12月31日、1月1日

アクセス

〇公共交通機関利用

JR中央線塩山駅よりバスで26分。
大菩薩の湯」バス停にて下車(300円)。

○駐車場有り

料金

区   分 市内在住者 市外在住者
大人
(中学生以上の者)
1日券
520円
1,040円
3時間以内
310円
620円
小 人
(小学生)
1日券
310円
520円
3時間以内
200円
410円
小学生未満
 
無料

施設

〇お風呂

更衣室の入り口には無料貴重品ロッカーがあります。

更衣室内にも貴重品ロッカーはありますが、更衣室内のロッカーは100円が必要です。(※お金は戻ってきません

○館内施設

食事処(大菩薩亭)、休憩室、売店、マッサージ室

大菩薩ほうとう(1300円)

感想

塩山駅から大菩薩入口に行く途中にあります。

バスでも行けますが、本数が限られているのでの方が良いでしょう。

この温泉には、源泉がそのまま出ている源泉風呂があります。

泉質は、透明無色無臭アルカリ性で、少しぬるぬるしています。

大菩薩亭ほうとう1300円と少し高めですが、野菜がたくさんで入っており、とても美味しいです。

また、ごはんもついてくるので、おなかも膨らみます。

総合評価 ★★★★☆

やまおとこ
山梨といえば、やっぱりほうとうだな!
温泉
スポンサーリンク
やまおとこのK太をフォローする
アウトドアと音楽の生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました