GPSを持って行こう!

スポンサーリンク

GPSは、道に迷わないためだけではなく、登山の記録を残すのにとても役立ちます。

今はスマホにGPSが付いているのでスマホのGPSでもいいんですが、バッテリー、強度や防水性のことを考えると、やはり専用のGPSを持って行くことをお勧めします。

私が持っているGPSは、GARMINeTrex30です。

私は英語版を買ったので、3万円くらいでした。(日本語版だと、なぜか7万円くらいした。)

GARMIN製eTrex30

結構古いGPSなので、もう販売終了していますが、まだまだ山で活躍してくれています。

もちろん防水仕様です。

地図画面

地図もまあまあ見やすいですね。

英語版を買ったのに日本語表示になってるのは、ちょっと中身をいじったからです(笑)

トリップコンピュータ

休憩時間や実際に歩いた時間、平均移動速度など、様々なデータを自動で記録してくれます。

高度グラフもこの通り。

高度グラフ

そしてこのデータをパソコンに転送し、カシミールというソフトに取り込ませると、

こういった処理ができるわけです。

地図上に軌跡をプロットしたり、登山行程を高度グラフで確認したり、3Dの地図に軌跡をプロットしたりもできます。

GPSで記録を残しながらいろんな山を登るのも、登山の楽しみ方の一つですね。

思い出を写真で残すだけでなく、登山の記録として残すのもなかなか面白いですよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました