青空を眺めながら寝湯を満喫!梅の湯(青梅市)

スポンサーリンク

公式サイト⇒梅の湯

所在地 東京都青梅市

営業時間 10:00~23:30(最終受付23:00)

休館日 第三水曜日

最寄りの山 高水三山、御岳山など

アクセス 

電車:JR青梅線「河辺駅」徒歩約1分

駐車場 隣のビルのイオンの駐車場が利用できます。

営業時間:午前10時~午後11時30分、最終入館午後11時

料金

基本料金 ナイト料金
午後9時より
特定日料金
年末・年始/GW/
お盆各5~6日間
特定日超過料金
1時間毎
大人 一般 880円 580円 990円 220円
大人 会員 770円 470円 880円 110円
子供 440円 220円 550円 110円

※特定日の利用は3時間までです。それ以降は延長料金が発生します。

※特定日にはナイト料金はありません。

※レンタルタオルは、フェイスタオル80円、バスタオル180円です。

施設

〇お風呂

ジェットバス、露天風呂、寝湯、高温サウナ、低温サウナ

〇館内施設

食事処、売店、休憩室、垢すり、エステ、マッサージ

河辺駅北口正面の河辺タウンビルの5、6階が梅の湯です。受付は5階にあります。

梅の湯入り口。下駄箱の利用は100円玉が必要です。(後で返却されます。)

感想

駅から近いので、奥多摩の山の登山帰りに便利です。

浴槽は広く、サウナも低温サウナ高温サウナの2種類あります。

ジェットバスもあります。

露天風呂は、岩の浴槽ヒノキの浴槽など様々な浴槽があり、広々としています。

また露天に設置されている青空を眺めながらの寝湯は、開放的な気分になります。

泉質は、無色透明で匂いはなく、サラサラしており、お湯のような感じです。

総合評価 ★★★★☆

やまおとこ
やまおとこは寝湯が好きなのだ!
温泉
スポンサーリンク
やまおとこのK太をフォローする
アウトドアと音楽の生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました